クライアントの声

交通事故

こちらの主張が和解案になりました

[交通事故の示談交渉] K・Nさん 白山市 男性

事故後、ケガを治すこと、治療優先で物事を考えていましたが、日にちが経ってもなかなか元の身体に戻らず、将来(社会復帰)への不安がありました。

以前、別件で依頼したことがありました。

相手側の保険会社の対応が良かったので、そのままでいたのですが、いざ示談補償の話しになるとそれで良いのかと不安になり、相談することにしました。

地元の法律事務所で相談したかったことと、ネットでの示談事例などを考慮して。

事故当時、私が無職で首のけがも私病だと相手側が主張していたが、こちら側の主張したことが和解案になって良かったです。

労働災害特設サイト
電話番号076-221-4111
お問合せはこちら